ホーム 製品ポリ塩化ビニールの泡板放出ライン

ISOポリ塩化ビニールの泡板放出の行1220mmプロダクト幅3 - 20mmの厚さ

認証
良い品質 pe の管の放出ライン 販売のため
良い品質 pe の管の放出ライン 販売のため
私は今すぐオンラインチャットです

ISOポリ塩化ビニールの泡板放出の行1220mmプロダクト幅3 - 20mmの厚さ

中国 ISOポリ塩化ビニールの泡板放出の行1220mmプロダクト幅3 - 20mmの厚さ サプライヤー
ISOポリ塩化ビニールの泡板放出の行1220mmプロダクト幅3 - 20mmの厚さ サプライヤー ISOポリ塩化ビニールの泡板放出の行1220mmプロダクト幅3 - 20mmの厚さ サプライヤー

大画像 :  ISOポリ塩化ビニールの泡板放出の行1220mmプロダクト幅3 - 20mmの厚さ

商品の詳細:

起源の場所: Zhangjiagang
ブランド名: LB
証明: CE ISO
モデル番号: ポンド

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 セット
価格: USD EUR
パッケージの詳細: 通常のパッケージ
受渡し時間: 30営業日
支払条件: L / C、T / T
供給の能力: 1 ヶ月あたりの 15 セット
Contact Now
詳細製品概要
条件: 新しい 処理されるプラスチック: ポリ塩化ビニル
ねじ設計:: 二重ねじ プロダクト幅: 1220mmm
力(W): 75KW プロダクト厚さ: 3-20mm

ポリ塩化ビニールの泡板機械/ポリ塩化ビニール泡板突き出るライン

指定

泡立った板放出ラインの皮を剥ぐポリ塩化ビニール:


1. 押出機;SJZ80
2.補助単位;真空は立場、運搬量、打抜き機、等泡立ちました

 

ポリ塩化ビニールの皮を剥ぐことはライン板extrudsion泡立ちました

 

1.aboutプロダクト

ポリ塩化ビニールおよびポリ塩化ビニールの木製の合成の皮はライン板(建物板、WPCの版)放出泡立ちま、市場の必要性、それに従って私達の会社の新製品コストをで、材料を削減し、汚染をリサイクルします減らすことができま。WPC板はポリ塩化ビニールの不用な木を使用しますまたは主要な材料として農業の植物、CaCo3および他の添加物は、板鋼板およびタケの版の起こることができる新製品です。

 

、腐食抵抗環境に優しい、製品の機能耐湿性、防虫性の、ゆがみの抵抗は木製品、安価、ライト級選手と同じ処理条件の下で、および処理することができ30回以上リサイクルできます従って広く、普及した適用が将来あります。不用な森およびプラスチックは環境にだけでなく、よい、しかしまた「富」に無駄にされて回しなさいWPC板を作り出すためにリサイクルすることができます。

 

ポリ塩化ビニールおよびWPCの皮は板またブロックのために天候の抵抗、抵抗の細菌が、腐食すると同時に建物板、用具が乗るように広く使用します、家具、型、箱、広告版、ショーの版、ビジネス版、屋根、船のプロフィール、等のこのプロダクトをリサイクルする包装持っています、蟻曇った、指定火を、選びます、みみず、マウス、紫外線、また等ことができます温度を保つ使用します長い時間を泡立ちました。

 

この生産ラインは特別な設計されていたSJZ80円錐対ねじ押出機を採用しましたり、DCの速度の調整装置、輸入された世界的に有名なブランドの温度調節器を使用しましたり、大きい速度の調整の規模、正確な温度調整、容易なおよび信頼できる操作の利点があります。補助単位は真空から泡立ちました立場、運搬量、打抜き機およびスタッカー、等成っています。大きい強制冷却装置がよい泡立った結果を保障することを装備します。幼虫のタイプ運搬量はprécised減少および頻度インバーター、特徴の適度な構造を採用します;大きい強く引く力および安定した運搬量。打抜き機に信頼でき、精密な働くこと、正確な切断、等の特徴があります。

 

スタッカーは移動可能なトロリーによって一致し、特別な設計されていたゴム製保護盾にプロダクトに、無傷性の利点が、容易で、便利な操作、等あります。補助単位は安定し、信頼できるPLC制御を使用できます。

 

 

主要な技術的な変数

 

モデル 単位 SJSZ80/156 SJSZ92/188 SJSZ80/156、SJ65/132 SJP92/32
プロダクト幅 mm 1220 1600 1600-2050 2050年
プロダクト厚さ mm 3-20 5-30 3-20 3-20
最高。放出容量 Kg/h 350 500 600 450
押出機の力 KW 75 110 120

75

 

連絡先の詳細
Zhangjiagang Langbo Machinery Co. Ltd.

コンタクトパーソン: info

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)